日焼け止めクリームで逆にかぶれない? | 子供の日焼け止め、紫外線対策に「キッズ&マミー」がおすすめ!


敏感肌の子供の肌はとっても心配ですよね?
子供の肌にあわせて開発された、子供のための日焼け止め、
紫外線対策に「キッズ&マミー」はとてもおすすめです!

日焼け止めクリームで逆にかぶれない?

日焼け止めクリームで逆にかぶれないか、というのは、敏感肌の方じゃなくても気になるものです。口コミなどでも、日焼け止めクリームを塗ってかぶれた、などの意見が多いため、塗らない方がいいのではと思う方も多いようですね。でも、日焼け止めクリームを塗らないと、肌は紫外線の影響をもろに受けてしまいます。

日焼けをしてしまうと、紫外線B波の働きによって炎症が起こり、肌がかぶれてしまうことがあります。特に子供は、肌が弱いので紫外線の影響を受けやすいため、黒くなるよりかぶれることの方が多いと言われています。炎症が起きてかぶれると、痛みやかゆみが伴いますので、子供には辛いものです。これを防ぐためにも、必ず日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

日焼け止めクリームで肌がかぶれるのは、日焼け止めクリームに入っている成分のせいです。普通の日焼け止めクリームには、紫外線吸収剤、防腐剤、鉱物油、エチルアルコール、香料、着色料などが配合されています。つまり、化学成分や添加物が多量に含まれているのですね。これが、肌へ刺激を与えたり、肌の機能を低下させるため、炎症が起きてかぶれてしまうのです。

逆に言うと、化学成分が入っていなくて、無添加の日焼け止めクリームを使えばかぶれることはありません。キッズ&マミーのUVミルクは、紫外線吸収剤などの化学成分は使っていませんし、無添加なので、肌に刺激を与えることもありません。こういった日焼け止めクリームなら、かぶれる心配もなく、有害な紫外線から肌を守ることが出来ます。

日焼け止めクリーム
日焼けの危険性
子供の日焼け事情
子供の日焼け止めクリームは毎日塗るべき? イメージ
New!
日焼け止めクリーム
毎日塗るのもかぶれそうで心配
でも紫外線も怖いし…

海と山の紫外線の強さの違い イメージ
PicKup
子供を強い紫外線の害から
守るために知っておきたい
海と山の紫外線の強さ違い

知人の子供の日焼け止め事情口コミを聞いてみた イメージ
Point
子供の日焼け止めについても
身近な周辺での実際の事情は
やっぱり気になりますよね?