子供が日焼けでかぶれないように | 子供の日焼け止め、紫外線対策に「キッズ&マミー」がおすすめ!


敏感肌の子供の肌はとっても心配ですよね?
子供の肌にあわせて開発された、子供のための日焼け止め、
紫外線対策に「キッズ&マミー」はとてもおすすめです!

子供が日焼けでかぶれないように

子供が日焼けでかぶれないようにするためには、やはり日焼け止めを塗ることが必要になります。

日焼けの症状と言うと、メラニン色素によって肌が黒くなるということだけ、と思っている方が多いようです。もちろん、メラニン色素の沈着によって、シミが出来たり、肌細胞のダメージでシワが増えることもあります。ただ、子供の肌は新陳代謝が盛んなので、ターンオーバーによってこれらの症状が出ることはありません。確かに、肌が黒くなる、というのが一番ポピュラーな症状と言えるでしょう。

でも、実は、日焼けによって肌がかぶれることもあるのです。日焼けは紫外線によって起こりますが、紫外線にはA波とB波があります。このB波は、A波よりも強力な刺激を持っているので、肌に浴びると炎症を起こしてしまうことがあるのです。太陽の光線は、紫外線B波が多いため、日焼けによって炎症を起こしてかぶれてしまう子供は意外に多いのです。

紫外線をカットするには、出来るだけ肌を露出しないことが一番です。でも、子供のためとは言っても、暑い日に長袖や長ズボンを着せることは大変です。それに、やっぱり子供に暑い思いをさせるのは可哀想ですよね。

日焼けによるかぶれには、日焼け止めを上手く活用するのがおすすめです。日焼け止めは、紫外線をカットしてくれるので、日焼けによるかぶれを防ぐ事が出来ます。日焼け止めは子供の肌に悪いと思っている方もいるかもしれませんが、今は無添加で子供の肌にも安心な日焼け止めがあります。ですから、成分をしっかりチェックして、子供に使える日焼け止めで、かぶれから守ってあげましょう。

日焼け止めクリーム
日焼けの危険性
子供の日焼け事情
子供の日焼け止めクリームは毎日塗るべき? イメージ
New!
日焼け止めクリーム
毎日塗るのもかぶれそうで心配
でも紫外線も怖いし…

海と山の紫外線の強さの違い イメージ
PicKup
子供を強い紫外線の害から
守るために知っておきたい
海と山の紫外線の強さ違い

知人の子供の日焼け止め事情口コミを聞いてみた イメージ
Point
子供の日焼け止めについても
身近な周辺での実際の事情は
やっぱり気になりますよね?