海と山の紫外線の強さの違い | 子供の日焼け止め、紫外線対策に「キッズ&マミー」がおすすめ!


敏感肌の子供の肌はとっても心配ですよね?
子供の肌にあわせて開発された、子供のための日焼け止め、
紫外線対策に「キッズ&マミー」はとてもおすすめです!

海と山の紫外線の強さの違い

海と山の紫外線の強さの違いと言うのは、紫外線から身を守るためには知っておく必要があるこです。一般的には、当然海の方が紫外線が強いと言うイメージがあるでしょう。でも、このイメージははっきり言って、海に行く時のシチュエーションによるものです。

海に行くのは、ほとんどの場合暑い時期ですし、水着などになるため日焼けをします。また、海と言えば南国=日差しが強いというイメージがあるため、紫外線が強いと思ってしまっている方が多いのですね。一方、山は標高が高くなるほど涼しくなります。そのため、日差しが強くても紫外線が強いというイメージを持つ方が少ないのでしょう。

ただ、紫外線の強さと言うのは、海か山かということで決まるものではありません。単純に考えると、太陽に近ければ近いほど紫外線が強くなります。また、空気が澄んでいる地域は紫外線量が大きくなります。でも、車で行けるぐらいの標高であれば、山とは言え、紫外線が強くなるとは限りません。太陽に近いのは南半球なので、北半球の山と南半球の海の紫外線の強さを調べれば、南半球の海の方が強いとなります。このように、紫外線の強さはあらゆる条件によって違ってくるのです。

つまり、どちらが紫外線が強いのかということは、一概には言えないのですね。ただし、どちらのシチュエーションでも、市街よりは空気が綺麗なことが多いため、紫外線は強いと言えるでしょう。ですから、海であれ山であれ、普段よりもしっかりと日焼け止めを使って、紫外線対策をする必要があるのです。

日焼け止めクリーム
日焼けの危険性
子供の日焼け事情
子供の日焼け止めクリームは毎日塗るべき? イメージ
New!
日焼け止めクリーム
毎日塗るのもかぶれそうで心配
でも紫外線も怖いし…

海と山の紫外線の強さの違い イメージ
PicKup
子供を強い紫外線の害から
守るために知っておきたい
海と山の紫外線の強さ違い

知人の子供の日焼け止め事情口コミを聞いてみた イメージ
Point
子供の日焼け止めについても
身近な周辺での実際の事情は
やっぱり気になりますよね?